株式会社微生物化学研究所
ホームへ 英語ページへ
ナビゲーションバー 京都微研NEWSページへ 製品紹介ページへ 京都微研とはページへ
その他用ワクチン
 タイトルアンダーバー
Home > 製品紹介 > その他ワクチン >“京都微研マリナコンビ−2
[劇] 動物用医薬品

“京都微研マリナコンビ−2
(ぶり属ビブリオ病・α溶血性レンサ球菌症混合不活化ワクチン)

株式会社微生物化学研究所

“京都微研”マリナコンビ−2


【 効能又は効果 】

ぶり属魚類のα溶血性レンサ球菌症及びJ−O−3型ビブリオ病の予防

【 用法及び用量 】

平均魚体重30〜300gのぶり属魚類の腹腔内(魚体の腹鰭を体側に密着させたとき、先端部が体側に接する場所から腹鰭付け根までの腹部正中線上)に連続注射器を用い、0.1mLを1回注射する。

【 使用上の注意 】

本剤の使用に当たっては、指導機関(家畜保健衛生所、魚病指導センター、水産試験場等)の直接の指導を受けて使用すること。

【 包装 】

ポリプロピレン(PP)容器
1バイアル 200mL




以上

●本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社微生物化学研究所 営業部
tel.0774-22-4519(営業) fax.0774-22-4568(営業)

>>top

ボトムライン
〒611-0041 京都府宇治市槇島町24、16番地 tel: 0774-22-4518(代表) fax: 0774-24-1407
Copyright(c) 2004 KyotoBiken Laboratories,INC All Rights Reserved.